他人の行動にイライラ・・・

他人の行動にイライラ・・・どうすればいい?

イライラしないで!

他人の行動が気になって、すこぶるイライラする。これはわかります。極端な例で、頻繁に鼻をかむとか、机の引き出しをちょっと音を立てちゃうとか。

 

もっと極端に言うと電車でドア側に立っていると、反対側の人がこっち側に向いて、しかも近いとか・・・

 

  • 前を歩く人がタバコ吸っていたり、
  • くしゃみが面白かったり、
  • 咳が頻繁だったり、
  • 挨拶しても無視したり、

 

他人に対してイライラする行動ってたくさんあり過ぎて書ききれません。つまり、それほど人は完璧じゃないんです。どこへ行ってもそのような人はワンサカいます。

 

でも、それ自体悪なのでしょうか?確かにデリカシーに欠けると言えるでしょうけど、基本的に人に迷惑を掛けているわけではないです。(気分が悪くなるかもしれませんが)

 

このイライラをどうする?

 

まず、人に優しくなりましょうよ、そもそも自分自身にその行動がどれほど悪影響なのか考えてみてください。近くでタバコを吸われてはちょっと困りますが、机の引き出しでバタンと閉めようが、何か損しましたか?咳を頻繁にされて、もちろん風邪とか移されたら困りますが、常に咳をしている人って風邪を引いていなくてもいるんですよ、痰が絡む人が。

 

そう考えていくと、たいして自分に危害があるとは言い難いのです。

 

歩きスマホって大体3割くらいの人がやっています。駅をウォッチしてみると、それくらいの割合です。無茶苦茶腹立ちますよね、自転車乗りながらスマホをやっていた女子大生が老人を殺めてしまいましたね。確かに悪ですよ。

 

でも、こういった人たちは、自分の悪を悪と思っていないんです。人前で平然と歩きスマホするような人は、悪いことをしていると思っていない。

 

ましてこんな時代ですから注意もされないんでしょう。なので結果、歩きスマホし続けるのです。

 

同じようにイライラさせるようなことを無意識にやってしまう。

 

なので、期待してもしょうがないですし、悪いと思う意識もないのです。そのような人に完璧求めますか?時間の無駄です。

 

ちょっと悪影響だと思ったら近づかないようにするんですね、君子危うきにつか寄らずともいわれています。

 

 

あと、大した影響がない行動に対しては、優しく寛大に。単純にデリカシーがない人なのです。デリカシーがあって、周りに気を遣う人ってそれができない人を見るとイライラするわけです。イライラするという人は、デリカシーがあったり、人に気を使える素晴らしい人です。

 

しかし、同じような素晴らしさを他人に求めてもしょうがないですし、止めたほうがいいです。そのような気を使える人って多くないのです。

 

だからイライラする必要もなければ、時間の無駄。

 

気にしないようにしましょう。あと、そのようなイライラする行動を取っているとしても、その人が決して劣っているのか考えてください。一生懸命生きて頑張っている面もあるはずです。イライラ行動だけを見て、その人を決め付けるのは止めましょう。

 

人には一長一短があります。完璧人間なんていませんし、逆に面白みがないですよね。

 

最後に、相田みつをさんの言葉です。

セトモノとセトモノとぶつかりっこするとすぐこわれちゃう。どっちかがやわらかければだいじょうぶ。

やわらかいこころを持ちましょう。

 

素晴らしい格言ですね。


page top