飽きっぽい性格

一番の問題は仕事に飽きた・・・

飽きっぽいと言っても趣味が飽きっぽいというならお金がかかるだけなので大した問題では無いのですが、

 

仕事に飽きっぽいですと、1日の3分の1が苦痛となります。人生の3分の1がつまらないというのは精神衛生上辛いです。

 

なので、仕事が飽きっぽいというのはなんとかしないといけません。

 

そもそも仕事自体がつまらないのか

 

つまらないから飽きっぽいのですね。しかし、よくよく自分の仕事を分析して欲しいのですが、どんな仕事もサイクルというのがあります。

 

このサイクルがあまりに少ない、いわゆる単純作業の繰り返しですと、確かに飽きます。私も経験がありますが、結構苦痛でした。

 

サイクルの長い仕事、いわゆる技術屋とかですと、飽きにくい傾向があります。営業とかですと、人と接するわけで、人は十人十色。さまざまな対応をするため飽きにくい仕事と言えます。

 

仕事に飽き飽きして、辛いと考えるなら仕事サイクルが長い仕事をチョイスして転職なんてのも手かもしれません。より自分のステージアップを目指しての転職なら進歩なので進んで実行しましょう。
もちろん次の受け皿を決めてから会社を辞めてくださいね、このご時勢ですと転職は困難ですので・・・

 

営業、技術屋とかオススメです。

 

自信がなく、スキルもキャリアもないんですが・・・

 

これといった学歴もない、スキルもキャリアも乏しい・・・なので単純労働しかできないんですが・・・単純労働なので飽きちゃうのはしかたないんですが・・・・

 

こういった人も多いはずです。スキルアップしたいという情熱があるなら、未経験でも大丈夫な企業を探して転職するってのも手です。ただこの場合は若い人に限られそうです。

 

中年以上になりますとキャリア募集となるのが普通ですので、難し年齢と言えそうです。やはり中年層の再就職ですと、企業はベテラン即戦力を求めているので未経験では厳しいです。

 

なので若い世代でしたらチャレンジしてみてください。

 

単純労働を飽きないで実践する方法

 

やはりあなたにしか出来ない、(任されきった)仕事を持つことでしょう。仕事を任されると、責任感が出ますので、飽きたなんて言ってられません。いかにスピーディに仕事をこなすかを考えながら実践すると楽しさも出てきます。

 

それでも飽きたというなら、上司に相談して、率先してもっと仕事くださいって言いましょう。そうなると忙しくなりますので、忙しいイコール時間に追われる、そうなると時間がどんどん過ぎていきます。忙しくなるように自分を追い込むのが充実するコツです。

 

自分を追い込む、わざと忙しくなるように追い込む。忙しいって充実している証拠。飽きたと考える暇さえ与えないようにしましょう。


 

スポンサードリンク
精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ